« 通信教育 勉強開始 | トップページ | え・・・デフレ宣言・・て・・・orz »

2009/11/16

VMware Workstation 7にWindows 7をインストール

昨日やったんですけど、VMware Workstation 7でWindows7Pro(32bit版)のVMを作ってみた。

 ホストPCのスペックは以下の通り

  ThinkPadT400
   CPU:Intel Core2 Duo(T9400:2.53GHz 1プロセッサ2CPU)
   メモリ:4GB(VM割り当て2GB)
   GPU:ATI Mobility Radeon HD 3470(256MB)
   OS:Windows7 Ultimate 64bit

   Windowsエクスペリエンスインデックス
    プロセッサ:6.1
    メモリ:5.9
    グラフィックス:4.7
    ゲーム用グラフィックス:5.7
    プライマリハードディスク:5.3

Windows7は簡易インストール機能が使用できるので、何も考えずおまかせで。

 ちなみに簡易インストールが可能なゲストOSは以下の通り
  Windows Vista、Windows 7、Windows XP、および Windows 2000
  Windows Server 2008、Windows Server 2003、および Windows 2000 Server
  Ubuntu 7.10 以降
  Red Hat Enterprise Linux 3 ~ 5

最初にWindowsのシリアルコード、AdminのIDとパスワードを入力して、

あとは全自動(途中ログインがあるけど)でほったらかし。

これでVMware Toolsのインストールまでやってくれます。便利便利。

デフォルト(Windows7)の仮想PCのスペックは以下のようになりますよ。

 CPU:ホストと同じ※ただし1プロセッサ1CPU設定
 メモリ:1GB
 HDD:40GB

   Windowsエクスペリエンスインデックス
    プロセッサ:4.5
    メモリ:4.5
    グラフィックス:2.9
    ゲーム用グラフィックス:3.7
    プライマリハードディスク:6.5
※計測は解像度1440×900の全画面表示で実施

まぁ、こんなもんかなぁ。

なお、インストール直後ではなく、既に現行のWindowsUpdate全適用と

以下のアプリを導入済みですよ。

 アンチウィルス:Microsoft Security Essentials、Avira AntiVir(Free)
 ブラウザ:Chrome、Lunascape
 その他:CCleaner、Defraggler

最初、VMを起動したときWindows Aeroが有効になっていないので、有効にする場合は

デスクトップ上で右クリック→個人設定でAeroのテーマをどれか選択しないといけませんよ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2010/01/29付けでVMWare Workstation 7の最新版出てるよ。

バージョンは7.0.1。

ただいまダウンロード中。

Workstation for Windows 32-bit and 64-bit
Main installation file with Tools

っていうのが514 MB。

Workstation for Windows 32-bit and 64-bit
Main installation file without Tools

っていうのが335 MB。

なんの差があるのかは不明ずら。

リリースノートはこちら。
http://www.vmware.com/support/ws7/doc/releasenotes_ws701.html

まぁ、バグフィックスがメインのようですね。

« 通信教育 勉強開始 | トップページ | え・・・デフレ宣言・・て・・・orz »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VMware Workstation 7にWindows 7をインストール:

« 通信教育 勉強開始 | トップページ | え・・・デフレ宣言・・て・・・orz »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazone

  • Snugpak (スナグパック) ジャングルブランケット Coyote [並行輸入品]
  • Amazone
無料ブログはココログ