« さて。 | トップページ | 呼び出しですよ。 »

2019/11/17

見舞い

さて、本日も午前中に親父の見舞いへ。

母親を連れて行ってきました。

特に何をするわけでもなく、たまに母親が呼びかけたりしていますが耳は聞こえているので、親父はうなづいて答えています。

病室には10時くらいに着いたんだけど、ちょうど看護師の方が身の回りのことをしてたので、待合室で待ってたり。

酸素の方は来たときは85くらいで少し低かったけど、安静にしてたら91くらいまで上がってきた。

あとどれくらい生きられるのかな。

もう死後のことも考え始めないといけない。

人はいつか死ぬっていうのはわかりきった話なんだけど、人の死に直面するのはこれが二度目ですよ。

一人目は親父の兄にあたる人で、葬式に出たときだったけど。

親父はまだ生きてる。

正直今までさんざん迷惑をかけられてきた。

それでも親は親なのでできうる範囲で面倒を見てきたけど、こうも弱った親父を見るとなんともやるせない。

いつか自身もこうなるのかと、親父の逆の生き方をしてきたつもりなんだけど、いつかはこうなるんだろうかと。

見た目はまさに枯葉てた赤ん坊そのものですよ。

けど、今の医療には疑問が残りますよ。

人を生かすのは良いことなんだろうけど、苦痛を伴う生って必要なのかねぇ。

苦しみながら生きるならいっそのことと思うときもありますよ。

けど、苦しいからこそ抗うことも生きる権利でもあるとは思いますよ。

医療の力に頼るのではなく、自身の意思で抗うのが生きるってことじゃなかろうか。

他人の意思で生かされるっていうのは私は嫌だ。

ふ☀

« さて。 | トップページ | 呼び出しですよ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さて。 | トップページ | 呼び出しですよ。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazone

  • Snugpak (スナグパック) ジャングルブランケット Coyote [並行輸入品]
  • Amazone
無料ブログはココログ