映画・テレビ

2015/09/23

チャッピー

GooglePlayでなんかしらんけど、クーポンもらったんですよ。

550円分。

なのでチャッピーを視聴。

最初PCで再生しようとしたんだけど、映像が流れてこない。

同じサイトにある予告動画は問題なかったんだけど、なんでや?

で、Nexus7では再生できたので、ChromeCast経由でTVにて視聴。

前作のエリジウムは映画館で観たんだけど、チャッピーは見に行くタイミングがなかったのね。

そのうちレンタルあるだろうと気長に待つことにしたんだけど、なかなかレンタル始まらなくてな。

最近になって新作公開でレンタル始まったけど、なんかお高い・・・。

しばらく待ったら安くなる。

そしたらクーポン来たし、レンタルもHD画質で400円とお得じゃないですか。

で、見始めた。

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

おもろいやんか。

かなり良く出来たSFですやん。

ラストのまとめ方も予想外だったし。

ネタバレしてもいいかな?

つかするんだけど、以降ネタバレするので嫌な人は読まないように。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ラストは二段階あってですね。

チャッピーの創造主であるディオンが最後に重症を負って、もう助からんてところで、どうやって助けるのかというと。

ロボットのボディに意識の転送ですよ。

なんじゃこりゃw

その後チャッピーもバッテリー切れの危険があるボディから意識を別のボディに移して助かるというね。

この発想が驚いたわ。

そしてラスト。

ギャングのママが殺されちゃったんだけど、以前に意識のコピーをチャッピーがテストで取ってたのが残ってた。

そして新たなロボットを製造して意識をコピーするというね。

なんかわからんけど、変な感動がw.

これは面白いわ。

2014/01/12

Trick観てきた~

だるんだるんな感じが残っててよかったすw。

もう十数年前なんだよなぁ始まったの。

ほんとこの雰囲気好きだわ。

いつものヅラネタといい、寝言ネタといい、これで終わらせるの勿体無いなぁ・・・。

最後の最後にちょっとホロってきちゃったじゃないか。

しかし、最後の最後まで観客立たせないエンディングの作り方は良かった。

他の映画も見習うべきだねぇ。

エンドロールで観客が立つのはあかんと思いますよ。えぇ。

さて、今夜はTV版のラストですん。

待ち遠しいなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして現在20時30分。

あと30分だ~。

そうだサントリーの山崎開けようそうしよう。

ロックでちびちび飲みながらのTrick鑑賞。

さて、準備準備。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1年前のコーナー!!

とうとう・・・

あぁ、今は懐かしのあのお店。

今では別の人がたこ焼きとかおでんとか売ってますよ。

2013/09/22

ELYSIUM(エリジウム)観てきた

ようやく待望のELYSIUM(エリジウム)観てきますた。

オフィシャルサイトはこちら

朝一の9:45からの上映時間に合わせて朝起き~の。

映画館に到着したのが上映10分前。

さて、どんなもんでしょう。

エリジウムの脚本・監督はあのDistrict 9(第9地区)のニール・ブロムカンプって人です。

エリジウムに期待してたのはDistrict 9を観たからなんですけどね。

あ、ついでにこちらのオフィシャルサイトも。

第9地区オフィシャルサイト

初めてDistrict 9観たときは結構衝撃だったのね。

この衝撃は映画Starship Troopersを観たとき以来かなぁ。

どの作品ももちろんSFですよ。

Starship Troopersの場合は、あぁもう好きにしてくれwッて感じだったんだけど、District 9は色々と考えさせられる内容だった。

そしてエリジウムもまた色々と考えさせられた。

ストーリーとかに関してはオフィシャルサイト見てね。

で、映画見始めてなんか見覚えのある顔としゃべりのおさ~んが途中から出てくるんだけど、敵役クルーガーで。

District 9の主人公だった人、シャールト・コプリーだったw。

この俳優さんはほんと味があるわw。

今回もある意味大活躍です。

あ、主演のマット・デイモンもなかなか良かったっす。

ボーン・シリーズのような感じでなかなか。

そしてジョディ・フォスター。

なんか久々に映画で観た感じ、結構老けましたねぇと。

エリジウムの防衛省長官役で出てたんだけど、あまりぱっとした活躍もなく・・・あ~らららみたいな。

結局最後はハッピーエンド&バッドエンドだった(意味がわからんだろうな)んだけど、途中飽きることもなく一本丸っと鑑賞できますた。

で映画的評価になるとホワイトハウス・ダウンと比較すると、エリジウムの方が多少下の方になるのかな。

だけど、おすすめであることは変わらんす。

エリジウムや地球の映像もなかなか美しいCGで良かったす。

見る人によってはDistrict 9と同様評価が低くなるかもしれんです。

私は好きな映画の部類なんで、評価は75点。

やっぱDistrict 9は超えてない。

確かに面白いし、テーマ性もあるんだけどパシフィック・リムやホワイトハウス・ダウンのようなエンタメ感がちょい低いのね。

私としてはDistrict 9の続編をキボンヌってとこなんだけどね。

ついでにマット・デイモン主演のボーン・アイデンティティ、ボーン・スプレマシーなんかおすすめよ。

あ、エリジウムはPG12指定なので良い子は見に行っちゃだめだぞ。

ちょっとだけグロいシーンあるからね!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1年前のコーナー!!

晴れてれば・・あ、TorchlightⅡがあった

おおぅ・・・暑くなってからTorchlightⅡもDiabloⅢもSkyrimもやってねぇ・・・。

つかやれねぇ・・・。

何故ならPCが熱くなってしまい、更に暑くなるから。

早く涼しくなれ~。

つか、今日も暑い・・・。

2013/08/18

ホワイトハウス・ダウン観てきた

よう出来てるわぁ。

と、いうのが第一印象。

CGバリバリだったパシフィック・リムやゾンビだらけのワールドウォーZと違い、一般的なアクション映画?でしたけどね。

流石エメリッヒ監督と言わしめる迫力がありますた。

インディペンデンス・デイや2012のような大味も感じられますけど、全体的にはホワイトハウスを中心にした閉じた世界で、結構爆発多めの主人公最強ひゃっは~系。

いつものようにアメリカ万歳感がひしひしと伝わってくるのがなんともアレなんですけど、全体的にストーリーの展開も早くて(劇中の時間はほんとに4~5時間くらいじゃいか?)、話もわかりやすい。

主人公はまったく怪我一つしないのはちょっと違和感がありまくりですが、面白かったw。

そして、大統領。

あんた活躍し過ぎw。

ちなみに大統領は3人出てきますお。

なんで3人なのかは観てのお楽しみです。

で、主人公の娘の活躍ぶりが結構良かった。

この子役も良い作品に恵まれれば将来はKick-Assのクロエ・モレッツみたいな感じにいい線行く女優さんになるかと思われます。

そしてやっぱり映画館での視聴がお勧めですね。

娯楽映画としてよう出来てます。

脚本はちょっと詰め込み感がありすぎるかな、とちょっと思ったけどおかげで2時間超える上映時間が気にならないくらいに楽しめますた。

ネタバレしないように感想書くのむずかしす。

今回の休みの期間中、ワールドウォーZ、パシフィック・リムとこのホワイトハウス・ダウンの3本観てきたわけですがね。

どれも面白かった。

やっぱ映画は大画面、大音量で大味の作品を観るのがベストですよ。

来月のエリジウムが楽しみです。えぇ。

しかし・・・おかしいなぁ・・・。

SF大好物なんだけど、マン・オブ・スティール、スタートレック、キャプテン・ハーロックなんかの予告映像観てもまったく観たいって思わなかったなぁ。

特にキャプテン・ハーロックはどう観てもファイナルファンタジーにしか見えなかったし・・。

ヤマトみたく、実写でやればよかったのにねぇ。

かと言って、実写のガッチャマンの予告見た限り、これもお金出してまで観たいとは思わなかったけどね・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1年前のコーナー!!

暑か~

いや、今日も暑か~。

映画館から外へでるともうぎらぎら太陽ですお・・・。

バス停でバス待ちしてる時が一番暑かったす。

2013/08/11

久々映画。

駅の隣にあるユナイテッド・シネマ長崎まで逝って来ますた。

今回見たのはブラビ主演のワールドウォーZと、話題のパシフィック・リム。

いえね、ワールドウォーZて9時からだったので、6時半起床して8時40分くらいに映画館に到着っす。

どちらも公開されて間もないということもあって、もしかしたら混むかなぁと思ってたんだけど、全然w。

長崎の人らは映画には興味ないのか?って思うくらい。

さて、今回映画見るに当たってユナイテッド・シネマのオンラインチケット予約して逝ったんですけどね。

ついでに会員登録もしてみたり。

どうせ、また映画観にいくつもりあるからね。

さて、お時間です。

まずはワールドウォーZから。

つか、ネタバレはしないですお。

所謂ゾンビもんなんですが、まぁまぁ楽しめますた。

ところどころでかい音でびくってきたのが腹立ったけどねw。

で、内容としては可も無く不可も無くってとこでしょうかね。

一般的な映画ですよ。

良くもなく悪くもなく。

そのままですが、まぁ飽きずに見続けられますた。

落ちというか解決方法に関しても、はぁそうですかみたいな。

あ、ちなみに席は前から4列目のどまんなかの席。

少し上向き加減で見てたんですが、視界いっぱいにスクリーンがあって集中して視聴できますたよ。

視聴が終わってと11時廻ったところ。

少し早めの昼食摂りますお。

映画館の入ってる建物って長崎駅に隣接するアミュプラザ長崎っていうんだけど、5Fにレストラン街があるですよ。

さらっと下見して、ココって決めたのが牛たんのお店。

なんか久々に食べたくなった。

牛たんとヒレカツの定食を注文。

だが、期待してたよりもかなりお粗末なもんですた。

まず、カツが小さすぎ。

しかも2つ。

牛たんも4枚。

申し訳なさそうに盛られてきたのにはがっかりっす。

ラーメンにしとけばよかった・・・。

さて、とりあえず腹八分目になったことだし、パシフィック・リムの上映が13時からということもあり、その辺をぶらぶらしてきた。

1時間ほど時間があるのでね。

アミュプラザの1Fから5Fまでをフラフラしてますた。

結構広いのね。

そして13時の10分前。

さてさて、期待のパシフィック・リムはどんなもんでしょう。

と、CGなんだけど思ったよりイェーガー(ロボット)や怪獣(劇中でもカイジュウって言ってた)の巨大さが実感できますね。

ジプシーデンジャーかっちょいいw。

あぁ、コレなら2回見てもいいかな。

つか、途中でもよおしてしまいトイレに逝っちゃったのよね・・・。

アイスコーヒー飲むんじゃなかったw。

で、これはこれで良かったす。

ラストはなんかあまりぱっとしなかったけど、イェーガーとカイジュウのどつき合いは結構楽しかった。

菊地凛子もまぁまぁですたしね。

芦田愛菜は・・まぁ、居てもいなくても良かったんじゃね?的な。

しかし全体的な動きも良かったし。

話の展開、テンポも飽きずに見られたので、まぁ、おすすめできるんじゃないでしょうか。

さて、お次は9月のエリジウムですお。

この映画の監督は第9地区の監督なので期待してますよ。

主演はボーン・アイデンティティーのマット・デイモン。

後は今のところ予定無し。

予告でマン・オブ・スティール、スタートレック、47RONINなどなどやってましたが、おさ~んの琴線に響きませんですた。

つか、キック・アス2公開せぇや!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1年前のコーナー!!

お、決まった?

ふ(´・ω・`)

2012/12/07

いや、すごかったし

19時くらいかなぁ。

雷雨っす。

光ってすぐに音が鳴ったので直上にいたんだろうね。

雨風も結構強くて、帰り嫌だなぁと思ってたんだけど、帰宅する頃(21時半)にはすっかり止んでたり。

気温もそんなに下がってなくて、ちょっと温い。

ただ風が強くてビョービョー言ってますた。

そういえば関東の方は地震があったらしいけど、だいじょぶかのぉ。

なんか最近震度4近い地震多いよね。

何事も無ければいいんだけど。

さて、明日明後日は久々に何の予定も無しだわぁ。

お部屋の掃除しないと。

あ、梅酒届いてた~。

日本酒セットは来週の土曜日に届けてもらうようにしたので1週間待機。

日曜くらい晴れて欲しかったんだけど、なんか暴風雪のマークが・・・。

で、月曜から晴れとか。え。

またMr.MAXに買い物に行きたかったんだけど、来週かなぁ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1年前のコーナー!!

平日~

さぁ、明日は朝寝坊できるぜ。

2011/06/26

BLOOD THE LAST VAMPIRE

おおおぉぉぉ!BLOOD THE LAST VAMPIRE!!

ニコ生で今夜9時からBLOOD THE LAST VAMPIRE放映ktkr!!

これはおすすめですよ。

後に実写映画化されラスト・ブラッドとして小雪が準主役で

公開されたものの原作になりますよ。

もうね、吸血鬼・ヴァンパイヤものが大好きなんですよね。

映画、コミック、小説とヨサゲなものがあれば手を付けてますw。

吸血鬼を題材にした作品の一覧にもあるように、吸血鬼モノってたくさんあります。

特におすすめは

フランシス・コッポラ監督のドラキュラ (映画)

トム・クルーズ、ブラピ出演のインタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアの続編クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア

ウェズリー・スナイプス主演のブレイド (映画)

ジョン・カーペンター監督のヴァンパイア/最期の聖戦

などなどですね。

今後公開予定の吸血鬼モノの映画でおすすめは

最近Kick-assのHit Girlで大活躍のクロエ・グレース・モレッツ出演のモールス(原題:Let me in)(8月から公開)や9月公開予定のプリースト(原題:Priest)でしょうか。

特に純粋な吸血鬼でなく、吸血鬼と人間の子孫であるダンピールを扱ったものが好物です。

これは小説「吸血鬼ハンターD」の影響が大きかったりします。

蒸し暑い夏、バンパイアもので少しは涼を感じられると良いですねぇ~。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あぅ・・16:45風雨開始@長崎・・・。

涼しくなってきたのは良いんだけど、こうメリハリのある天気だとなんかなぁ・・・。

梅雨なの?夏なの?

と、思った矢先の3分で雨が上がってきた。

あ、また強うなってきた。

おかしな天気だよまったく・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1年前のコーナー!!

昨年の6/26はブログ書いてませんでした。さ~せん。

2009/03/28

違和感

ごくせん見てるのだが、どうもこの手のものは違和感があるのね。

ま、作りものだからしょうがないっちゃぁしょうがないんだけど、

このドラマで出てくる不良というかチンピラの粗暴さが異常すぎる。

乱闘シーンとかもうね・・・・・・・鉄パイプで殴るつけるなんてマジで異常だろこれ。

こんなの放送するから真似するのが出てくるのにね。

どうせ制作した側は「フィクションですから」で済ませるだけだろうけど、実際真似するのがいるから困る。

あれをかっこいいとか思うのが実際いるんだから。

それと未だにあの学ランの着こなし・・・・

これ、こんなもん公共の電波使って垂れ流してたら勘違いする若いのが多そうな気がするよ。

これがかっこいいとか思うのがいるからなぁ・・・・

世界中どこみたって学ランであのファッションはないわ・・・・・

どう見ても異常。日本のあほ学生特有のもん。

それに何あの教室。

あれが普通であるかのように映像を垂れ流すから勘違いするのが出てくる。

どう考えてもありえないだろあれ。

この世の中、悪いことをするほうが正義の味方するより圧倒的に楽なのね。

やんくみだって、言葉ではまともなことを言ってるようでいて、結局は腕力で物事収めてるよね。

裏を返せば、どんなに腕力使おうが粗暴なことをしようが、納得できるような言い訳すればまかり通ってるように見せようとしてる。

そう、見せ方、見方の問題。

あんなことできる先生がこの世に存在するはずないのに・・・・

水戸黄門だってさんざん人を斬っておいて、最後に印籠を出す。

これが正しいやり方かね。

勧善懲悪ものって言うけど、これ本当に勧善懲悪か?

この手のドラマ、番組はもう少し表現の自重したほうがいいと思うんだけど。

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・

やっちまった・・・・・

卒業証書の授与であの格好・・・・・・・

ないないない・・・・・・・

なんであれで普通に卒業式ができるんだよ・・・・・

おかしいって・・・・・

いくらドラマでもやりすぎ。

一般の学校であんなことがあったら大問題だろ・・・普通・・・

で、最後にやんくみの正論演説・・・・・・あぁぁあ・・・・

一般常識でどうみても当たり前のことをありがたそうに聞く生徒・・・・

なぜ、スタンディングオベーション・・・・・・・・・・

泣けるような話か・・・・・これ・・・・・

最後の沢渡教頭の「きもちわる・・・」にはちと笑ってしもうたけどね。

2009/03/14

最終回

銭ゲバ最終回。

楽しませてもらったずら。

最後のセリフには同意ずら。

この世は銭ゲバだらけ。

腐った根性のやつがいっぱい。

その最たるものがマスコミ、政治家、偽善者等々。

正直に生きるのがあほらしい世の中ずら。

でもな、そうでない人間もいるずらよ。

いや、世の中そういうふうにできてる。

どっかでバランス取ってるずらよ。

風太郎のように父親に恵まれず、殺人を犯し犯罪に手を染めても

最後には手段はともかく人助けして終わってる。

それで何か救われるわけでもないけどね。

結局人それぞれの思惑で世界は回ってるずらよ。

理性ってなんだろうね、善悪ってなんだろうね。

結局誰かの見えない手のひらの上で転がされてるだけかもしれんずら。

その誰かというのは自分自身なんだけどね。

2009/02/08

遅まきながら・・・

遅まきながら、20世紀少年を鑑賞。

漫画版はまだ読んでなかったので、ちと期待してた。

で、感想だけど。

邦画にしてはおもしろかった。

漫画が原作で実写不可って言われてたんだよね、これ。

良く作りこんであってわろた。

しかも、撮影ポイントで知ってる場所が出てきたときは吹いたw

石塚英彦のやってたキャラの経営してるファンシーショップがもろだったからもうね。

中野のブロードウェイから新井薬師方面へ向かう商店街のちょうど入り口付近。

知ってる弁当屋の立て看板とか見て、あああぁぁぁここで撮影してたのかぁぁ!って。

もしかしてギター演奏してたのブロードウェイか?

シャッターが全部しまってたからなんか違うところに見えたけど。

ま、それはさておき。

3部作の映画になるみたいだから、今公開されてる第2章のあと、最終章まで作るんだよね。

キャラ設定がほぼ同年代なので、いろいろと共感するところがあるんだよね。

あと最後の友民党のポスターをかんながはがすとこみて、鳥肌たったんだよね。

その後、、全力疾走するところで涙出てきた。

邦画で涙腺緩んじまったぜ・・・・・・・

つか、1969年生まれだからさ(あぁぁぁ・・・もう40になるぅぅぅ・・・orz)

今後も楽しみな映画ですよ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

社長に教えてもらったサイト。

なんかおもろいので紹介。

http://www2.nipponsoft.co.jp/bldoko/index.asp

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazone

えぴぷのぷ

  • 菊地秀行: 魔界都市<新宿>騙し屋ジョニー
    魔界都市<新宿> 20年ぶりの新作!!
  • 田中啓文: 蠅の王
    角川ホラー文庫 ネタも密度も半端じゃない。 超B級伝奇SFホラーw
  • 森博嗣: スカイ・クロラ
    スカイ・クロラシリーズよ~ アニメの公式ホームページはhttp://sky.crawlers.jp/index.html
  • 森博嗣: フラッタ・リンツ・ライフ
    スカイ・クロラシリーズよ~
  • 森博嗣: ダウン・ツ・ヘヴン
    スカイ・クロラシリーズよ~
  • 森博嗣: ナ・バ・テア
    スカイ・クロラシリーズよ~
無料ブログはココログ